脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

AC/DC/ロック・オア・バスト&プレイ・ボール

AC/DCの最新アルバム『ロック・オア・バスト/Rock Or Bust』の発売にともない「ロック・オア・バスト」と「プレイ・ボール」のPVが公開されていました。

AC/DC - Rock or Bust

アルバム表題曲の「ロック・オア・バスト」。

「バック・イン・ブラック」でお馴染みの重厚な3コード・リフ。稀代の名曲を思い浮かべ、思わずニヤリでしたね。アンガス・ヤングのギター・ソロもイイ! もうチョット弾き倒してほしいくらいです。

ブライアン・ジョンソンのヴォーカルも音域が狭まったということもなく健在ですねぇ。むしろダミ声の濁り具合が薄れたような気がしますが、気のせいでしょうか?(笑)

AC/DC - Play Ball

1stシングル「プレイボール」。

こちらも、これぞAC/DC! というリフとサウンド。

MLB(メジャーリーグ・ベースボール)のポストシーズン・キャンペーンソングということで、キャッチーなロックン・ロールに仕上がっています。AC/DCに馴染みがなくてもすんなり入っていける曲ですね。

今回のアルバムでも自分たちのスタイルを変えることなく、まさに「何も足さない、何も引かない」の境地。これからもこの姿勢を変えることはないでしょう。

しかし、そんなAC/DCにも懸念材料が・・・。

既に散々あちこちで言われていますが、マルコム・ヤングが認知症を患い脱退を余儀なくされました。今回のレコーディングではヤング兄弟の甥、スティーヴィー・ヤングがサイド・ギターを担当し、予定されているワールド・ツアーにも参加するそうです。

さらにドラマーのフィル・ラッドが殺人を依頼した罪で逮捕されるという大スキャンダル! 後に証拠不十分で不起訴になったものの、薬物の不法所持と脅迫容疑で起訴されている状態。

そのことが影響しているのかフィルはPVの撮影には参加せず、代役としてイギリスのバンド「ショーグン」の元メンバー、ボブ・リチャーズという人がドラムを叩いています。フィルの復帰は難しそうなので、ワールド・ツアーもこの人が参加するのでしょうか?

フィルの件は代役を立てて乗り切れるにしても、アンガスと二人三脚で曲作りをしてきたマルコムの脱退は痛いですね。曲作りが困難なほど病状が悪化しているのなら、その影響は思いのほか大きいのかもしれません。

HMV ONLINE

■CD/LP
Rock Or Bust - ロック・オア・バスト
2014年発表。徹頭徹尾重戦車のごとき剛健なロックンロールで押しまくる6年振り待望の16thアルバム。

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

スポンサーサイト

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

AC/DC/ロックンロール・トレイン

AC/DC - Rock 'N Roll Train

活きのいいロックン・ロールが帰ってきた~!! AC/DCの約9年ぶりのニュー・アルバム『Black Ice/悪魔の氷』からファースト・シングル「ロックンロール・トレイン」。

アメリカで8月末にリリースということで、YouTubeにも動画の一つや二つUpされているかなと思っていたら・・・。その数、尋常じゃありません!

10ページくらいが、ほとんどこの曲で占領。200件くらいの動画がすでにUpされている事になりますが、この勢いは、まだまだ止まりそうもないです。恐るべしAC/DC!!

音の方はといえば・・・。そりゃもう、期待を裏切ってないです。シンプルな縦ノリの金太郎飴ロックン・ロール! 60歳を越えたブライアン・ジョンソンのヴォーカルも全く衰えてないです。

巷では、「これが最後のオリジナル・アルバムか?」とも言われていますが、この勢いなら70歳を過ぎても現役バリバリで、“金太郎飴” 作っているでしょうねぇ。(笑)

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

AC/DC/地獄の鐘の音

AC/DC - Hells Bells

不慮の死を遂げたヴォーカルのボン・スコットに捧げられた曲「地獄の鐘の音」。

ボン・スコットへの鎮魂の鐘が鳴り響く中始まるアンガス・ヤングの荘厳なアルペジオ。イントロ聴くだけでゾクゾクします。

第1回WBC(World Baseball Classic)決勝で大塚がリリーフ登板する際に、このイントロが流れてきた時には鳥肌モノでしたねぇ。

うれしい事に、このイントロの教則ヴィデオがYouTubeに!!

Guitar Lesson - Hells Bells

昔、必死こいてコピーしたのはなんだったのか・・・? 本当に便利な世の中になったものですねぇ。

動画は、1991年9月28日のモスクワでのライヴらしいです。同ライヴの演奏はDVD『Plug Me In』に収録されていたようですが、この曲は未収録。出所を調べましたが、結局分からずじまいでした。

貴重な映像である事は確かなようです。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。