脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ロリー・ギャラガー(テイスト)/スィナー・ボーイ&ギャンブリング・ブルース

Taste - Sinner Boy / Gambling Blues

映画『ワイト島1970~輝かしきロックの残像』でのテイストの演奏が全く記憶になかったので動画探してみました。曲名は「スィナー・ボーイ」。

動画を見てみて納得。演奏時間がわずか2分弱の断片映像だったのですね。当時はロリー・ギャラガーの名前くらいしか知らなかったので、記憶に残らなかったのも無理はないか。

テレキャスターにカポタストをはめて弾くロリーの姿を見ていると、ブルーズ界の大御所、アルバート・コリンズを連想してしまいます。なにか渋くてカッコイイ!

リフからそこはかとなく漂うアイリッシュの香りが良い雰囲気。ロリーの個性的なブルーズといえる曲に仕上がっていますね。

「ギャンブリング・ブルース」はドキュメンタリー映画が映像商品化された際に、ボーナス映像として収録されたみたいですね。よく知りませんがリル・サン・ジャクソンというブルーズマンのカヴァーだそうです。

こちらもカポタストをはめたテレキャスター映像ですが、バックの演奏なしでソロの弾き語り。スライド・ギターが大きくフィーチャーされたサウンドが心地いいです。

ただ、この頃にはロリーと他のメンバーとの間には大きな溝ができ解散寸前で、ロリーの熱い演奏だったにもかかわらず、他のメンバーの表情が冷めていたのは興ざめですね。

今までワイト島フェスの映像は、この2曲しか公開されていませんでしたが、今回『What's Going On: テイスト ワイト島ライヴ 1970』のリリースにより「スィナー・ボーイ」も完全な形で見られるようになりましたね。映像があったので張っておきます。

しかし、ワイト島の映像がきちんとあったのならもっと早く出せよと突っ込んだ人も多かったのでは?(笑)

Taste - Sinner Boy

HMV ONLINE

■CD / LP
What's Going On: Live At Isle Of Wight Festival - What's Going On: テイスト ワイト島ライヴ 1970
ロリーギャラガーが在籍していた伝説のグループ、テイストが、1970年、ワイト島フェスティバルで行ったライブを収録。
■DVD
What's Going On: Live At Isle Of Wight Festival - What's Going On: テイスト ワイト島ライヴ 1970
アイルランドが誇るギタリスト、ロリー・ギャラガーが参加していた伝説のグループ“テイスト”の貴重なライヴ映像&ドキュメンタリー。

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

スポンサーサイト

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ロリー・ギャラガー(テイスト)/ホワッツ・ゴーイング・オン

Taste - What's Going On

1970年8月28日、ロリー・ギャラガーがソロ・デビュー以前に参加していたバンド「テイスト」がワイト島フェスティバルに出演時のライヴ映像。

伝説のワイト島フェス出演時の音源・映像がリリースされるということで発売元より映像が上がっていました。

ワイト島フェスといえばその昔、マーレイ・ラーナー監督のドキュメンタリー映画『ワイト島1970~輝かしきロックの残像』を見に行きましたが、テイストのステージに関しては全く記憶がないですねぇ。ロリー・ギャラガーを聴くのは、その時がはじめてだった為、多く参加ミュージシャンの中に埋没してしまって印象に残らなかったという感じでしょうか。

しかし、今回公開された「ホワッツ・ゴーイング・オン」。これ良いです! いきなり活きの良いリフで始まりキャッチーな歌メロ。時に鬼気迫り、時には情感たっぷりなギター・ソロ。

なぜこの曲を映画で使わなかったのかと思えるほど魅力的な曲です。もしこの曲が使われていたら、ロリー・ギャラガーとの関わり方も違ったものになっていたかもしれませんね。

HMV ONLINE

■ CD / LP
What's Going On: Live At Isle Of Wight Festival - What's Going On: テイスト ワイト島ライヴ 1970
ロリーギャラガーが在籍していた伝説のグループ、テイストが、1970年、ワイト島フェスティバルで行ったライブを収録。
■ DVD
What's Going On: Live At Isle Of Wight Festival - What's Going On: テイスト ワイト島ライヴ 1970
アイルランドが誇るギタリスト、ロリー・ギャラガーが参加していた伝説のグループ“テイスト”の貴重なライヴ映像&ドキュメンタリー。

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ロリー・ギャラガー/シークレット・エージェント

Rory Gallagher - Secret Agent 1976

1976年、ドイツの音楽番組『ロックパラスト』出演時の映像。

ロリー・ギャラガーが奏でる開放弦を絡めたシンプルなリフ。しかしそのシンプルさゆえ一度聴くと、このリフがもう耳から離れませんね。ハーモニックス音をナット・ベンドするところは、もう気持ち良すぎ!!

シャッフル気味のリズムをバックに、ネックを縦横無尽に駆け回るスライド・バー。タメが効いていていい感じですねぇ。

「シークレット・エージェント」はアコースティック・ヴァージョンもあったのでそちらも聴いてみると・・・。

Rory Gallagher - Secret Agent (acoustic version)

1977年、ダブリンでのスタジオ・ライヴ。

これがまあ何とブルーズ・テイスト満開! ブルーズの先人達を意識したような搾り出すようなロリーの歌声。ギターも端々にデルタ・ブルースの巨匠、ロバート・ジョンソンを彷彿させてくれて嬉しい限りですねぇ

この2曲に共通するのは、バックに流れる坦々としたリズム。まるで催眠術のようです。知らず知らずのうちに、曲に引き込まれていましたね。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。