脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

ジ・アンサー/『エヴリデイ・ディーモンズ』

The Answer - On And On

2年前に期待の新人ハード・ロック・バンドとして登場した “ジ・アンサー”。当時、新人バンドとしてはセールスも悪くなく、ハード・ロックを後世に引き継ぐバンドとして注目していたのですが・・・。

次のアルバムがなかなかリリースされず、ほとんど忘れかけた頃に偶然目にした雑誌の広告 “THE ANSWER 待望の最新作ついに発売決定!!”。

さっそく公式チャンネルを覗いてみると、新曲のPVが公開されていました! ニュー・アルバムからのファースト・シングル「オン・アンド・オン」。

バンドは現在、AC/DCの前座としてアメリカ・ツアー中らしいのですが、そのAC/DCの影響でしょうか? タテノリのロックン・ロールでAC/DCファンなら納得の1曲です。

その他ウレシイことに、収録曲がいくつかUpされていましたので・・・。

The Answer - Comfort Zone

ツェッペリン、というよりもその後のジミー・ペイジのソロ・プロジェクトを思い浮かばせる「コンフォート・ゾーン」。カヴァーデイル・ペイジの頃といった感じでしょうか? ジミー・ペイジ・ファンなら納得の1曲。

The Answer - Highwater or Hell

日本版ボーナス・トラック「ハイウォーター・オア・ヘル」。ザ・ファームと他のバンドが衝突したような感じなのですが、その他のバンドが思い浮びませんねぇ(苦笑)。

アンサーのデビュー時よりテンションが落ちているのは確かですが、この手のバンドには頑張って欲しい! 次はぜひオリジナリティ溢れるアルバムを・・・。切なる願いです。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジ・アンサー/イントゥ・ザ・ガター

The Answer - Into The Gutter

いよいよ今月29日(日)の『FUJI ROCK FESTIVAL'07』に出演するジ・アンサー!

狭いハコよりもでかいステージの方が似合っていると思うのは私だけでしょうか?

ポール・マホンはスライドギターもバッチリですね。ネックを握らず直接上からスライド・バーを当ててキレキレなプレイ! 視覚的にも楽しめます。

ブラック・サバスやエアロスミスなど、どこかで聴いたようなフレーズのオンパレードですが、悪い気はしませんねぇ。むしろニヤッとするかな?(笑)

ジ・アンサー側はとにかく音を聴いてもらおうという姿勢らしいですね。『YouTubeの公式チャンネル』だけでなく、『ジ・アンサーの公式サイト』でも「AUDIO」のページで “New School Of Rock Tour” 2曲と “BBC sessions” 5曲の計7曲ダウンロード出来るようになっています。これは嬉しい!!

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジ・アンサー/キープ・ビリーヴィン

The Answer - Keep Believin'

Provided By: AnswerTV

YouTubeにジ・アンサーの「公式チャンネル」開設!!

PVとメーキング及びドキュメンタリー・ビデオがUpされてます。その中からイギリスで2005年7月に発表されたデビュー曲で、バンド最初の公式ビデオの「キープ・ビリーヴィン」です。

ヴォーカルのコーマック・ニーソン、巷でいわれているほどロバート・プラントに似ているとは思っていませんでしたが、この動画を見て納得しました。語尾が上がるところなんかそっくりですね。

ポール・マホンのギター・ソロがもっと長ければとも思いましたが、まあ、シングルなんて所詮こんなものか。

「キープ・ビリーヴィン」は今まで日本未発売でしたが、フジ・ロック・フェスティバル'07出演を記念してリリースされる『ライズ~フェスティヴァル・エディション』に収録される予定です。

CD Journal」によるとボーナス・ディスクの収録曲は、

  1. Keep Believin' (アルバム未収録曲)
  2. Sweet Emotion (エアロスミスのカヴァー)
  3. The Doctor (アルバム未収録曲)
  4. Preachin' (アコースティック・ヴァージョン)
  5. So Cold (アルバム未収録曲)
  6. Rock Bottom Blues (シングルBサイド)
  7. No Questions Asked (ライヴ/シングルBサイド)
  8. Into The Gutter (アコースティック・ヴァージョン)
  9. Only The Strong Survive (シングルBサイド)
  10. Take It Easy (シングルBサイド)
  11. Too Far Gone (アルバム未収録曲)

以上の曲に加えて、3月27日に行なわれたSHIBUYA AX公演から3曲収録される予定だそうです。

セカンド・アルバムのレーコーディングも順調に進んでいるようで、ジ・アンサーからますます目を離せませんね!

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い