脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

アース・ウインド&ファイアー/ゲッタウェイ

Earth, Wind & Fire - Getaway

1990年の東京ドーム公演より、CMやBGM等でおなじみのファンク・ナンバー「ゲッタウェイ」

スタジオ版にはない、イントロの迫力あるスキャットには、シビレまくりです。

ソウルフルなヴォーカルを彩る重厚なベース・サウンドや華やかなホーン・セクション。緩急をつけながらも、一丸となって押し寄せてくる音の洪水には堪りませんねぇ。自然と体でリズムを取ってしまうというもの。

本来なら足でリズムを取りたいのですが、今は無理・・・。足を骨折してしまいました(笑)。

幸いヒビだけで、入院には至らなかったものの気分はすっかり病人モードで、なかなかブログを更新する事が出来ませんでした。次の更新はいつになるか分かりませんが、長い目で見てやってください。

あ~あ、全治1ヶ月・・・。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

アース・ウインド&ファイアー/レッツ・グルーヴ

Let's Groove - Earth wind and fire -

『スマステーション』を見ていたら、「レッツ・グルーヴ」のボコーダーが “生麦、生卵” に聞こえるというトリビアをやっていた。

確かに聞こえる!! 結構有名だといっていましたが、知りませんでしたねぇ。もうこれで今日からこの曲を聴くたびに頭の中で “生麦、生卵” がコダマするんだろうなぁ(笑)。

このボコーダーの生み出す独特のグルーヴ感に、スカッと爽快なホーン・セクション! アース・ウインド&ファイアーのナンバーの中でも一二を争う曲ですね。

特にディスコでの花形ナンバーで、この曲が懸かると一挙に盛り上がったもんです。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

アース・ウインド&ファイアー/宇宙のファンタジー

Earth Wind & Fire - Fantasy

とにかくイントロがえらくカッコいい曲です。穏やかなシンセの静寂を打ち破るかのように突然現れる、ホーン・セクションとリズム隊が織りなす複雑なリズム。何度聴いてもワクワクしますね。

ファルセット・ヴォイスのフィリップ・ベイリー。最高です!! 美しいだけでなくあたたか味のある、言うなれば癒しの歌声。

動画は1990年の東京ドーム公演。衣装がエジプトの民族風のド派手な衣装からシックなモダンな装いに・・・。

あのメンバーがピラミッドに入って、爆音と共に消えるという引田天功ばりの脱出マジック。この頃はもうやっていなかったんでしょうかねぇ。一度見てみたいけど、動画が見当たらないんです。残念!!

日本で大ヒットした「宇宙のファンタジー」も、本国アメリカでは最高32位と振るわなかったとか。感性の違いなんでしょうかねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い