脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ザ・フー/5:15(5時15分)&ベル・ボーイ

あけおめことよろ~♪

『四重人格』のBOXとデラックス・エディションが発売されたので、その中からからお気に入りの曲を2曲。

The Who - 5:15

1981年3月28日、「ロックパラスト」出演時の映像。

静と動が入り混じりながら聴く者をひきつけて離さないポップなメロディが珠玉!

圧巻はジョン・エントウィッスルのベース・プレイ。相変わらず神っぷりを見せつけてくれますねぇ。これだけでキース・ムーン不在を帳消しにしてくれます。

The Who - Bell Boy/Keith's Theme

1974年5月18日、BBCの『2ND HOUSE』のためにチャールトン・アスレチック・フットボール・クラブで収録された映像。

ロジャー・ダルトリーとキース・ムーンとのツイン・ヴォーカル曲ですが、サブ・タイトルに「キースのテーマ」と付いているように主役は “キース・ムーン”。

「ベル・ボーイ~♪」のコーラスに呼応するシアトリカルな節回し。ダミ声が何処となくコミカルで、いい雰囲気だしています。

90年代のリマスターの際に『四重人格』だけボーナス・トラックが追加されなくて中々購入に踏み切れませんでした。・・・が、とうとう ピート・ピート・タウンゼントのデモを収録した“デラックス・エディション” をリリース!

ヤッター!! と思ったら、ボーナス・トラックがBOXセット収録のデモの抜粋とは・・・。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

HMV ONLINE

■CD
Quadrophenia - 四重人格
1973年発表。『トミー』同様名盤として評価の高いコンセプト・アルバム。

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古くなる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致します。

スポンサーサイト

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ザ・フー/ユー・ベター・ユー・ベット

The Who - You Better You Bet

ケニー・ジョーンズ時代のザ・フーはどうでもイイです。そんな感じでしたが、この映像を見て考え変わりました。1981年にドイツのテレビ番組「ロックパラスト」で放映されたライヴです。

『マキシマムR&Bライヴ』のDVD化に伴いボーナス・ディスクにケニー・ジョーンズ時代の映像を収録・・・と聞いた時には何故?とも思いましたが、見て納得!

第一印象はバンドとしてのまとまりが良い・・・。しかし、そんな事より強烈だったのが、サポートメンバーのジョン “ラビット” バンドリック。

ラビットのピアノやオルガンが、ザ・フーらしいキャッチーなメロディーに軽快さや華やかさを付け加え、一層魅力的な曲に・・・。何故正式メンバーにならなかったのか不思議なくらいの存在感ですね。「ユー・ベター・ユー・ベット」もラビットなしでは、成立しなかったのでは・・・と思えるほどです。

ケニー・ジョーンズ時代のアルバムや映像は買う気はありませんでしたが、これは別。『マキシマムR&Bライヴ』の廉価盤が発売されるので、今から9月22日が待ち遠しいですねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

HMV ONLINE

■CD
Face Dances - フェイス・ダンシズ
キース・ムーンの死亡により一時は解散まで噂されたザ・フーが、フェイセズのケニー・ジョーンズを迎えて復活し、1981年に発表したアルバム。
■DVD
Maximum R & B Live - マキシマム R&Bライヴ
DVD化が待望とされていたライヴ・ドキュメンタリーの名作が、ボーナス・ディスクを追加した2枚組の超強力仕様で登場!
国内盤<限定盤> icon発売日: 2010年9月22日 予約受付中 | 国内盤 icon | INT盤<限定盤> icon

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古くなる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致します。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ザ・フー/恋はヒートウェーヴ

The Who - Heatwave

1967年、ドイツの音楽番組『ビート・クラブ』に出演した時の映像。

ギターやドラムを破壊するなどのアグレッシヴなステージングやラウド&ヘヴィーなサウンドのザ・フーも良いけれど、初期のモッズ相手にダンサブルなポップ・ナンバーを演っていた頃のザ・フーもまた最高です。

「恋はヒートウェーヴ」はモータウンの女性グループ、マーサ&ザ・ヴァンデラスのカヴァーですが、本家を凌駕するカッコよさ!!

パワフルなキース・ムーンのビートに乗せた美しいハーモニーには、もう本当に脳みそがとろけそうですねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。