脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

BABYMETAL/ギミチョコ!!

BABYMETAL - ギミチョコ!!

昨年暮れあたりに、”メタルとの融合”をテーマに結成されたアイドル・ユニットの『BABYMETAL』が、どうも海外で評判になっているらしいというので聴いてみた曲が、この「ギミチョコ ! !」。オフィシャル・チャンネルに上がっていた動画です。

ドイツやイギリスで行われたコンサートでは、本場のメタルファンも大盛り上がりといった報道もなされていて、どんなメタルナンバーを演ったのだろうと期待しつつ、この動画を見たのですが・・・。

ビートの利いたイントロに期待感も高まった次の瞬間、耳を疑いました。全くのアイドルソング!? 確かにメタルを歌うとは言っていなかった。「アイドルとメタルの融合」とはこういうことかと妙に納得。

確かにメロディはキャッチーで2回聴いただけで、頭の中にすっかり刷り込まれてしまったし、キュートな女の子のパフォーマンスも切れのあるダンスで見ていて楽しい。しかし、なぜ生粋のメタルファンの心を掴むことができたのか? それが不思議でなりませんでした。

その答えらしきものが見つかったのが、数週間後にNHKで放送された特番『BABYMETAL現象~世界が熱狂する理由~』。この番組でイギリス公演の映像が放映されたのですが、これが凄かったのです。

何が凄いかって、バックバンドの「神バンド」。これが半端なく上手い! 怒涛の勢いで押し寄せて来るリフ。ベースは6弦ベースを指弾きでこなすし、ツインリード・ギターのハーモニーも完璧。

特にドラムが凄かったですね。激しく手数が多いにもかかわらず正確無比なリズム。リズムに入り込みすぎてリズム酔いしたくらいです。(笑)

良い音質の動画が少なく判り難いかもしれませんが、神バンドのパフォーマンスがよく表れている動画を一つ。

BABYMETAL - Catch Me If You Can

かくれんぼが題材の「Catch Me If You Can」。

白塗り白装束で演奏している人たちが「神バンド」。尚、「ギミチョコ ! ! 」のPVの方で写っている全身骨タイツ姿で演奏(?)している人たちは、あて振り専用のエアーバンド「BABYBONE」(通称骨バンド)です。

ライヴでは「Catch Me If You Can」の前に神バンドのパフォーマンスタイムが設けられていて、神バンドの技量の高さを実感することができるのが嬉しいです。

かくれんぼという一歩間違えればお遊戯会になりかねないテーマですが、メタルらしい重いビートとシアトリカルなパフォーマンスが渾然一体となって、独自の世界観を感じることができますねぇ。この曲は聴くというより、見るという形で嵌まっています。(笑)

生粋のメタルファンの間ではBABYMETALに対して賛否両論渦巻いているようですが、神バンドがメタル・スピリッツの根底部分を支えているが故に、多くのメタラーに支持されているのでしょうね。海外でも受け入れられた要素のひとつに、神バンドの存在は決して小さくはないと思います。

HMV ONLINE

■CD・LP
BABYMETAL
2014年発表。ファーストアルバムにしてベスト盤、そして、ライブでのパフォーマンス定番楽曲を全て網羅した決定版!
■DVD・Blu-ray
LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014-
World Tour 2014から『The Forum』、『O2 Academy Brixton』のロンドン2公演を映像作品化!

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ティン・パン・アレー/北京ダック

ティン・パン・アレー - 北京ダック

1976年5月8日、横浜中華街の『レストラン同發新館』で行われた通称「中華街ライヴ」の映像。

久しぶりに見た瞬間、グッと来た映像です。エレガントな装いでマリンバを操りながら歌う細野晴臣からはエキゾティックな雰囲気プンプン。この時点でもう只ならぬ予感。

チャイニーズ風をベースにしながらも、デキシーランドやカリビアンのテイストを散りばめた異国情緒。特に鈴木茂のバンジョーと浜口茂外也のパーカッションが光っています。この無国籍さ丸出しのエキゾティックなサウンドには、本当に魅了されてしまいましたねぇ。

当時の細野さんに関しては、「トロピカル三部作」や「ソイ・ソース・ミュージック」などの言葉を目にするだけで、実際に音を聴く機会はなかったですね。何かエキゾティックなポップスをやっているのかなとただ漠然と思うのみでした。

今になってようやく、その曲の良さに触れることができて嬉しいのですが、ずっと知らずにいたことは損だったのかな?

HMV ONLINE

■CD/DVD
ハリー細野クラウン・イヤーズ1974-1977
細野晴臣監修によりリマスターされた名盤『トロピカルダンディ』、『泰安洋行』に、伝説の "中華街ライブ" のコンプリート音源。そしてそのライブの映像を中心に編集されたDVDの4枚組!

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

チャー/スモーキー

Char - Smoky

チャーといえば、何といってもこの曲! 「スモーキー」!!

近年はストラトキャスターを使用する頻度が高いチャーですが、「スモーキー」はやはりムスタングの方が良いですねぇ。ストラトより小振りながらも、その暴れ具合はムスタングの方が数倍上です。

という事でストラトの映像もありましたが、ムスタングを使用した天邪鬼ツアー2006より10月4日の公演映像です。

イントロの裏打ちのカッティングで強烈な印象を植え付け、アグレッシブなギター・ソロ。歌をサポートするのは、ファンク・テイスト全開のバッキング。そしてエレピが絡んだ心地よいフュージョン・サウンド。どれをとっても自分の好みで、何度聴いても聴き飽きないですね。

この曲もまた、日本ロック界における珠玉の1曲。

HMV ONLINE

■CD
ザ・プレミアムベスト Char
ギタリストCharのポニーキャ二オン時代の音源を収録したベスト・アルバム。J-ROCK史に残る名曲「SMOKY」や、JL&Cの人気曲「Street Information」などを収録。
■書籍
Guitar Magazine Special Artist Series 「Char」
貴重な写真を交えて振り返るバイオ&ディスコグラフィ、インタビュー、使用機材、代表曲のギター・スコアなど、さまざまな内容を通してCharの魅力を凝縮した完全保存版。

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い