脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジミ・ヘンドリックス/ロック・ミー・ベイビー

Jimi Hendrix - Rock Me Baby

お久しぶりです・・・(汗)。音楽とは全く縁のない生活を送っていました。

届いていた2組のDVD、『ライヴ・アット・モンタレー/ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス』、『マキシマム R&Bライヴ/ザ・フー』も、この連休中にようやく見ることが出来た次第。

1967年のモンタレー・ポップ・フェスティバルは、どの曲のパフォーマンスも素晴らしく、ハズレがないですが、その中でも好きな曲のひとつが、B.B.キングのカヴァー曲「ロック・ミー・ベイビー」。

カヴァーといってもほとんど「ロック・ミー・ベイビー♪」としか歌っていません。DVDの日本語字幕で始めて知りったことですが、『この曲は、俺たち流にやるから歌詞が違っているかもしれない。』・・・って、歌詞が違っているという次元では無いと思うのですが・・・(笑)。

歌詞のチープさとは正反対に、演奏は最高! 疾走感あふれるリフとヴォーカルとのユニゾンがとにかくイイ!! 耳について離れない・・・。

映像では親指を駆使してリフを弾いたり、ギターを歯で弾くなど興味深いシーン姿を見ることも出来ましたが、バストショットが多かったのが残念。もっと引きの画面でジミの自由自在なギターワークを見たかった・・・。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

HMV ONLINE

■CD
Live At Monterey - ライヴ・アット・モンタレー
1967年、モンタレー・ポップ・フェスティヴァルでの名演を収録した名ライヴ・アルバムが遂に復活!
■DVD / Blu-ray Disc
Live At Monterey - ライヴ・アット・モンタレー
1967年、モンタレー・ポップ・フェスティヴァルでのライヴ映像が遂にDVD化!! 更にイギリスでの未発表ライヴや未発表インタビューを収録。

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古くなる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致します。

スポンサーサイト

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジミ・ヘンドリックス/スター・スパングルド・バナー~パープル・ヘイズ

Jimi Hendrix - Star Spangled Banner / Purple Haze

歴史的なロックの祭典『ウッドストック・フェスティバル(Woodstock Music & Art Fair)』が開催されてから今年でもう40周年ですか・・・。早いものですねぇ。

“ウッドストック” といえば “ジミ・ヘンドリックス”。これに尽きます。初めてTVで見た「スター・スパングルド・バナー(アメリカ国歌)」の衝撃は、今でも忘れられません。

ギターで爆弾投下を再現するなんて、それまで聴いた事がなかったので、そりゃ驚きました。その上、爆音を撒き散らしながら “国歌” を演奏するというエキセントリックな演奏は、全く理解不能。侠気を帯びているようで、怖ささえ感じましたね。

それが普通に聴けるようになったのは、泥沼化していったベトナム戦争への批判のパフォーマンスだったという事を知ってから・・・。そんな背景を知るとこれが非常に素晴らしいパフォーマンスに見えてくるから不思議です(笑)。

しかし、「アメリカ国歌」から間髪いれずに「パープル・ヘイズ」に切り替わるその瞬間にゾクっとする感覚! これは初めて聴いた時から何ら変わりませんねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジミ・ヘンドリックス/クロスタウン・トラフィック

Jimi Hendrix - Crosstown Traffic

現在放送中の「スバル レガシィ アウトバック」のテレビCM、イイですねぇ。なんてったってバックに流れている曲が、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの「クロスタウン・トラフィック」。CMが流れるたびにテンション上がりまくってます。

この曲、とにかくサウンドが素晴らしい!! 薄紙と櫛で作ったという即席のカズーとジミのスキャットとのユニゾン。鳥肌が立つほどのカッコよさです。

ギターとピアノによるブリキ缶の中で反響したような、メタリックできらびやかな輝きを放つサウンド。何てったってコレが一番! 最近ではこんなサウンド、なかなか聴けないです。

コーラスの「クロ~ス♪ タウ~ン♪」に続いて、「トラフィック♪」と歌い上げている声の主は、デイヴ・メイスン。つまり自分のバンド名を連呼しているというジョークになっているのですが、力強い歌声が何とも誇らしげで、このパートではいつも笑みがこぼれてしまいます。

1990年に本国アメリカで「クロスタウン・トラフィック」のシングルが再発された時に、PVが作られたそうです。確証は得られませんでしたが、恐らくこの映像のことでは・・・?

シングルの再発は、今回同様ラングラー・ジーンズのCMソングに採用されたからだそうです。確かに、この曲の疾走感! CM向きですね。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。