脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

レッド・ツェッペリン/カシミール

Led Zeppelin - Kashmir

天国への階段」と並ぶ、レッド・ツェッペリンの代表作!!

リフが絶妙です! 3拍子で上昇していくギター・リフが突然、最初の音へ逆戻り、そして再び上昇。ジョン・ボーナムもオカズをいれず淡々と4拍子のリズムを刻み続けるだけ。

この単調な繰り返しなんですけど、催眠術に懸かったように引き込まれるんですねぇ。

ロバート・プラントの控えめなヴォーカルとジョン・ポール・ジョーンズの東洋調のキーボードのおかげで荘厳でドラマティックな展開に・・・。ロックという枠を越えたアンサンブルですね。

ロバート・プラントが “ZEPの誇り” と呼ぶ「カシミール」。日頃ツェッペリンに批判的なメディアも賞賛の言葉を贈る他はなかったのです。

JIMMY PAGE PUFF DADDY COME WITH ME

レッド・ツェッペリンを知らない人でもこちらは聴いた事があるのでは?

1997年のハリウッド版『ゴジラ』のテーマ曲「カム・ウィズ・ミー」。パフ・ダディーが「カシミール」をサンプリングしてラップを乗せた曲です。

映像は1998年に放送された米NBC『サタデー・ナイト・ライブ』。原曲にはないジミー・ペイジのアルペジオが聴きどころ!!

実際にパフ・ダディーとジミー・ペイジが共演していたとは知りませんでした。いろいろと探してみるものですねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

スポンサーサイト

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

エアロスミス/ドリーム・オン

Aerosmith Dream On Live at Osaka

エアロスミス版「天国への階段」。まぁ、本家には敵わないんですが・・・(笑)。

久しぶりに聴いたけどやっぱり良い!! エアロのバラードの中では一番泣けます。

イントロを聴くだけですでにジーンと来始め、Bメロで胸が熱くなり、スティーヴン・タイラーのシャウトで気分は最高潮! 久しぶりに聴いただけに余計感動しましたねぇ。

何故だか「ドリーム・オン」は聴く度に切ない気持ちになるんです。

そんな名曲も危うく埋もれるハメに・・・。この曲を収録したデビュー・アルバム『野獣生誕(Aerosmith)』と、続く『飛べ!エアロスミス(Get Your Wings)』のセールスが芳しくなく、次も売れなかったらレコード会社は契約を打ち切るつもりだったそうです。

しかし、運良く(?)サード・アルバム『闇夜のヘヴィ・ロック(Toys In The Attic)』が初のプラチナ・ディスクを獲得。そのおかげでシングル「ドリーム・オン」も再リリースされヒットしたんですね。

そして、その名声は日本にも・・・。この曲を知ったのはそんな頃でした。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ザ・フー/トミー・序曲~1921

The Who - Overture / It's a Boy

ロック・オペラ『トミー』のオープニング。

古典的なオペラに習って、『トミー』にも序曲が作られたのですが、これが凄く良いんです。

本編で使われている曲のリフやフレーズが次々と登場する、言わばダイジェスト版。序曲のメロディが本編で再び登場するわけですから、初めて聴いたとしても曲に馴染むのは早いですよ。

聴きなれてくるとオープニングで、もうすでにハイライト状態! おかげで、ゆっくり全部聴いている暇のない時は、序曲だけ聴いて済ませることも多いですね(笑)。

ラスト30秒ほどで始まるアルペジオでいよいよ本編開始。主人公「トミー」の誕生を知らせる曲「イッツ・ア・ボーイ(It's A Boy)」です。

The Who - 1921

イントロのリフが「序曲」で使われていますね。

メロディーは美しいんですが詩の内容が・・・。幼いトミーに今まで見たこと聴いたことを全て忘れろと迫るシーン。日本語訳を持っていないので良く分からないのですが、父親の愛人を両親が殺害したということらしいです。

映画では、戦死したと思われていたトミーの父親が突然帰還して、驚いた母親と新しい父親が殺人を犯すという風に変わっていましたね。

今まで「序曲」がなかなか見つからず、『トミー』の扱いに困っていたのですが、これでやっとスッキリ!!

ようやくのどに刺さった骨が取れたといった感じです。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。