脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジェフ・ベック&エリック・クラプトン/ユー・ニード・ラヴ

Jeff Beck & Eric Clapton - You Need Love

いよいよ2月4日に、ジェフ・ベック初のオフィシャルDVD『ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ』がリリースされますが、やはり気になるのはエリック・クラプトンとの共演。ようやく待ちに待った動画がUpされました! 曲はマディ・ウォーターズの「ユー・ニード・ラヴ」。

期待を裏切らない素晴らしい映像です。個の主張と相手へのリスペクトが見事に調和した演奏は、なんとも嬉しい気分になりますね。クラプトンの歌声とジェフのスライド・ギターのユニゾンなんかは、もう鳥肌モノ!

中盤でジェフが見せるアーミング・プレイに目は釘付け! 時に繊細、時に大胆なアーミングによる感情表現は、まさに神ですねぇ。

しかし、チャリティー・コンサートでもないのに、よくこんな2大巨匠のライヴが実現したなぁと思っていたら・・・。

2月21日、22日の2日間、さいたまスーパーアリーナでエリック・クラプトンとジェフ・ベックジョイント・ライブが行なわれる事が決定したとのこと。ブッキングしたウドーもまた神!!

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

スポンサーサイト

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ザ・フー/『キルバーン 1977』

The Who - Won't Get Fooled Again

今になってザ・フーのオリジナル・メンバーによるライブ映像が、ごっそり出てきたのには驚きましたね。そのうちの一つが1977年12月15日、ロンドン・キルバーンのゴーモン・シアターで行なわれたコンサートです。

ザ・フーのドキュメンタリー映画『キッズ・アー・オールライト』のために撮影されたものの、演奏やカメラ・アングルなどに不満が残ったためにお蔵入り。その映像が、新たなドキュメンタリー映画『ザ・フー:アメイジング・ジャーニー』の制作過程で発見され、ようやく陽の目を見ることに・・・。

「無法の世界」を初めて見たときの印象は、・・・デジャヴ!? 翌年にシェパートン・スタジオで取り直した映像と衣装やセット、レーザー光を使った演出など、ほとんど一緒。監督が頭の中で思い描いていた図が、コレってことでしょうか?

パフォーマンスは確かに、一体感に欠け最高とはいい難いです。1年間ステージから遠ざかっていたということが、大きく影響したのかもしれません。とはいえ、いつの間にかザ・フーの世界に引き込まれていたのも事実。腐ってもザ・フーです(笑)。

The Who - Who Are You (Kilburn 77)

もう一つ目を引いたのが、アルバム発表前の演奏となる「フー・アー・ユー」。

キーボードが入っていないためスカスカなサウンドですが、その分ポップス性が薄れヘヴィさが増しています。

完全版ではないですが、キース・ムーンが参加したライヴ映像があると思っていなかったので、見れただけでも嬉しい!!

映画『ザ・フー:アメイジング・ジャーニー』の制作にともない、かなりの数の未発表映像が発掘されたようです。まだYouTubeでは動画の質および量は大したことがないですが、コレからが楽しみですねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジ・アンサー/『エヴリデイ・ディーモンズ』

The Answer - On And On

2年前に期待の新人ハード・ロック・バンドとして登場した “ジ・アンサー”。当時、新人バンドとしてはセールスも悪くなく、ハード・ロックを後世に引き継ぐバンドとして注目していたのですが・・・。

次のアルバムがなかなかリリースされず、ほとんど忘れかけた頃に偶然目にした雑誌の広告 “THE ANSWER 待望の最新作ついに発売決定!!”。

さっそく公式チャンネルを覗いてみると、新曲のPVが公開されていました! ニュー・アルバムからのファースト・シングル「オン・アンド・オン」。

バンドは現在、AC/DCの前座としてアメリカ・ツアー中らしいのですが、そのAC/DCの影響でしょうか? タテノリのロックン・ロールでAC/DCファンなら納得の1曲です。

その他ウレシイことに、収録曲がいくつかUpされていましたので・・・。

The Answer - Comfort Zone

ツェッペリン、というよりもその後のジミー・ペイジのソロ・プロジェクトを思い浮かばせる「コンフォート・ゾーン」。カヴァーデイル・ペイジの頃といった感じでしょうか? ジミー・ペイジ・ファンなら納得の1曲。

The Answer - Highwater or Hell

日本版ボーナス・トラック「ハイウォーター・オア・ヘル」。ザ・ファームと他のバンドが衝突したような感じなのですが、その他のバンドが思い浮びませんねぇ(苦笑)。

アンサーのデビュー時よりテンションが落ちているのは確かですが、この手のバンドには頑張って欲しい! 次はぜひオリジナリティ溢れるアルバムを・・・。切なる願いです。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

Home  | Next »

Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。