脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

エマーソン、レイク&パーマ/石をとれ

ELP - Take A Pebble

「石をとれ」は12分越えの大作ですが、コンサートではかなり短縮して演奏されるようですね。

この “トールウッド・フェスティバル(1997年)” のライヴ演奏でも、キース・エマーソンがピアノの弦を直接弾くパートやクラシック・アレンジのピアノ、そしてグレッグ・レイクのアコースティック・ギターなど大胆に削られて、6分程度にまとめられています。

けれど、このライヴ演奏最高です!! ELPでは演奏の方にばかり耳が行きグレッグのヴォーカルで感動することは少なかったのですが、キング・クリムゾン時代を思い浮かばせる心に染み入る歌声ですねぇ。

中間部のジャズ・アレンジ・パートもこれ又凄い! 8ビートのスリリングな演奏で爽快な気分になれます。

恐らく、この動画は削除されたら2度と見れないような・・・。

なので1974年のカリフォルニア・ジャムも載せておきます。

ELP Take a Pebble

これも6分ほどの動画ですが、前半はジャズ調の「ピアノ・インプロヴィゼイション」で「石をとれ」はわずか2分半という恐ろしい程短いヴァージョンです(笑)。

まあ、考えようによってはジャズ・パートが先にきたと思えばイイのか。

と思っていたら、この「ピアノ・インプロヴィゼイション」の完全版がありました。組み込み不可なのでリンクだけ貼っておきます。

Keith Emerson - Improvising at the California Jam

9分40秒だって!? ナガっ!!!

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

キーボードでハードロックを演奏した天才キース!

キース・エマーソンが下記のサイトでいろいろ発言してますね。http://www.korg.co.jp//SoundMakeup/SoundBytes/KeithEmerson1/index.html

あのO2コンサートはかなり災難だったみたい。でも、演奏内容には満足している模様。

ある評論家が、キースは元々ギタリストだったためか、曲の作り方がギター的な感じがする云々と言っていたように思います。

真偽は分かりませんが、エレキギターでやってもいいようなキーボード演奏だったように思います。私にはジミヘン登場と同じくらい衝撃的な人でしたが、シンセサイザーの発達が彼の希少な存在価値を見えにくくしているのかな、と思ったりして。

市民のためのファンファーレ

O2コンサートにKeith Emersonも出演していたんですねぇ。
Zepにばかり気が行っていて、他の出演者には全く関心を払っていませんでした(汗)。
断片動画しか見れなかったけど、なかなか良さそうですね。
同時に3日前にUpされた「Fanfare For The Common Man」を発見してテンション上がってます!

Keithが元々ギタリストだったとは知りませんでした。
確かに注目度は昔と比べると低くなっているかも知れませんが、
キーボーディスト、或はミュージシャンとしての評価は、今でも何ら衰えていないと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/117-7ddd564c

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。