脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ドゥービー・ブラザーズ/ホワット・ア・フール・ビリーヴス

The Doobie Brothers - What a Fool Believes

1979年のグラミー賞でレコード・オブ・ザ・イヤー、ソング・オブ・ザ・イヤーを受賞した名曲!

マイケル・マクドナルドが主導権を握り、カントリー・ロックからソウルフルなAOR路線へと変貌したため古参のファンには不評のようですが、やっぱりこの曲は最高です!!

特にエレピのイントロ。これが流れてくるだけで血圧上がりそうです(笑)。そこにマイケルのソウルフルなヴォーカルが絡んで心地よさの極みです。

この曲がヒットして以来、ソレっぽいイントロの曲を聴くことが多くなりましたね。影響の大きさがうかがい知れます。

けれどこのイントロ、ドゥービーがオリジナルかというと、そうとも言い切れないんです。それが・・・。

キャプテン&テニール(The Captain & Tennille)の「愛ある限り(Love Will Keep Us Together)」。

1975年にグラミー賞のレコード・オブ・ザ・イヤーを受賞しているんです。この曲も好きでした。オリジナルは他にありそうですね。

今はタイトルが「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」となってますが、昔は「ある愚か者の場合」という立派な邦題が付いていたんですけど・・・。

これに限らず再発されると馴染みのある邦題がドンドン消えていくのもどうなんですかねぇ?

HMV ONLINE

■CD
Minute By Minute - ミニット・バイ・ミニット
1979年。マイケル・マクドナルドをグループの中心として作り上げたドゥービー・ブラザーズ後期の最高傑作!

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/126-0e6657c1

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。