脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

ジェフ・ベック・グループ/シェイプス・オブ・シングス

Jeff Beck Group & Rod Stewart - Shapes Of Things

ブリティシュ・ハードロックの先駆的なバンドでありながらアルバムわずか2枚で解散した “第1期ジェフ・ベック・グループ”。

「ロッド・スチュワートが素晴らしい!」の一言に尽きます。グループ解散後、フェイセスを経てセクシーなシンガーに変貌したロッドからは想像できないソウルフルな歌声!

ジェフ・ベック最大の後悔はロッド・スチュワートを手放した事だといいます。ロッドを失ってから偉大さに気がついたなんて言っているんですから。それ以降の “バンド活動” が困難になったとも・・・。

ロッド以上のヴォーカリストを見つけられなかったジェフが、最終的にインストゥルメンタルの道を選んだのも頷けますね。

ジェフがこのグループを持続できていればロックの歴史も変わったとも言われていますが、常に音楽スタイルを変えていくジェフに、ロッドが大人しくついて行くとも思えない。ジェフのわがままな性格を差し引いたとしても、結局、ロッドとは長続きしなかったでは?

しかし、ロン・ウッドがベースをやっているなんて、まだこの頃はロック界も人材難だったんですかね。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

感涙

今まで 一度も見たことのないALLMANを見ました! DICKEY とDUAN ホント ぜいたくなバンドですね。特に Duanのギターはトルクがありますね。claptonは馬力はあるがトルクではDuanには 負けてます。
DuanのLes Paul Gold Topに憧れましたが 
’56 や ’57のはとても 買えません。昔買った ’69Gold Top Deluxe を 思わず手に取り
Duanと 一緒に弾いてます。
明日はCream 見ます! 




69年製のLes Paul Deluxeですかぁ~!!
オリジナルに敵わないとしても
今では立派なヴィンテージ・ギターですねぇ。

昔、クリエイションの竹田和夫がDXのウーマントーンは最高だ!
といっていたことを思い出しました。
Creamは一層気持ちよく弾けるのでは・・・?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/128-8ff295e2

Truth/THE JEFF BECK GROUP

TruthThe Jeff Beck Group Sony 2006-10-10[ジャケット写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  1966年にヤードバーズを脱退したジェフ・ベックが、英国ロック・シーンのアンダー...

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い