脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

四人囃子/一触即発

四人囃子 - 一触即発 (1 of 2)

四人囃子 - 一触即発 (2 of 2)

1989年9月23日、「MZA有明」で行なわれた再結成ライブ。

このコンサートは佐久間正英、坂下秀実、岡井大二の3人が再結成した四人囃子のニュー・アルバムのリリースに併せて行なわれたものでしたが、中間部で初代ギターリストの森園勝敏と2代目ギターリストの佐藤ミツルが加わり往年の名曲の数々を演奏。2人の初共演ということもあって、ファンの興味はこちらの方に注がれたでしょうね。

そのアンコール曲が「一触即発」!! ピンク・フロイドの影響を受けつつも、それ以上にハード。末松康生によるシュールな日本語の歌詞。この曲なくして四人囃子を語れないというほどの名曲です。

四人囃子は日本のプログレを代表するバンドとよく言われましたが、高度なテクニックでスリリングな演奏は、プログレのみならず、“日本のロック”をも代表するバンドといえるでしょう。

このライヴは『フルハウス・マチネー』で聴くことはできたのですが、まさか実際に映像を見れるとは・・・。いゃ~、うれし過ぎです!!

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

日本のピンクフロイドですね。バブルの絶頂期に再結成したようですが、そのあとどうしてるんでしょうか。。。

佐久間正英はプロデューサー活動の方が忙しいのでしょうね。
森園勝敏と岡井大二は「Public Saxophone」というグループを組んだという話を聞いたことがあります。
他のメンバーはどうしているのでしょうね?

ウィキペディアで調べてみましたが、確かに佐久間氏はプロデューサーとしてかなりの活躍をしていますね。内田裕也やはっぴいえんどにはじまる日本語ロックの開拓者たちの一角に入るんでしょうが、こういった70年代に活躍した人たちの、その後の日本のポップミュージックへの影響は大きいんですね。
ただ、四人囃子のメンバーの中で一人でも、デビットギルモアとまではいかなくても、ジョージハリソンぐらいの歌唱力があれば、あと10年20年続いたかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/150-5640f956

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。