脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

ベック・ボガート&アピス/迷信

Beck, Bogert & Appice - Superstition

いわずと知れたスティーヴィー・ワンダーの大ヒット・ナンバー。しかし、ベック・ボガート&アピスがカヴァーした訳ではありません。

ジェフ・ベックがスティーヴィーに曲書いてくれといって渡された曲がこの「迷信」。ところがジェフのヴァージョンを聴いたスティーヴィーが、それを気に入ってしまい自身でもレコーディングしてしまったんですね。おまけにそれが大ヒット。

ジェフがヘソを曲げたのは想像に固くありません。お詫びにスティーヴィーがジェフのために改めて書いた曲が、名曲「哀しみの恋人達」です。

これでジェフも機嫌を直したのでしょう。『ブロー・バイ・ブロー』の裏ジャケには曲目の下にわざわざ “dedicated to Roy Buchanan and thanks to Stevie” の一文を入れています。

結局、このことはジェフにとっては損だったのか? それとも得だったのか?

まあ、両方の曲とも自分のものに出来れば、それが一番良かったのでしょうね(笑)。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

いい演奏ですね。ジェフベックの良さってギターソロよりもリフだなと思いました。ジミーペイジもそうですが、ソロはペイジのほうが好きかな。
ベックはFusionの頃がベストだと思うんですがいかがでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=eW73VIz7ctU
こんなのもありました。
http://www.youtube.com/watch?v=93ubRaUm2J0
今月26日ののZeppelinのライブはテレビで放映されるのでしょうか?

『Blow by Blow』は一番好きなアルバムだし、
アルバムの完成度も高くセールス的にも成功しているので、
この頃がベストかといえば、そう言えるかもしれませんね。
けど、Jeffにはもっとハード・ロックをやってもらいたかったなぁ。
Zepのテレビ放映の話は聞きませんね。
なお、ライヴはジミー・ペイジが指を骨折したため、
12月10日に延期になったそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/172-a5fb1ca3

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い