脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジミ・ヘンドリックス/ヘイ・ジョー&ストーン・フリー

Jimi Hendrix - Hey Joe (Belgium 1967)

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのUKデビュー曲「ヘイ・ジョー」。

作者はカリフォルニアのフォーク・シンガー、ビリー・ロバーツ。ジミヘンの演奏があまりにも有名ですが、ジミ以前にThe LeavesやThe Byrdsといったバンドがカヴァーしてヒットした曲だそうです。

R&Bアレンジのイントロやバッキングにブルージーなソロ。ジミのヴォーカルは美声とはいえないけれどハートフル。

カヴァー曲ながらジミの魅力が凝縮されていますねぇ。心温まりまくりです。

Jimi Hendrix - Stone Free (Belgium 1967)

渡英してエクスペリエンスを結成した直後のシングルのレコーディング。まだオリジナル曲がなかったため、ジミはB面にもやはりカヴァー曲の「Land Of 1000 Dances(ダンス天国)」を収録するつもりでいたようです。

しかし、マネージャーのチャス・チャンドラーの「新曲を書け!」の一言で生まれた曲が、この「ストーン・フリー」。つまりエクスペリエンス初のオリジナル曲です。

穏やかなハーモニックス。しかし、これはフェイント。その後に押し寄せるファンクなリズムに身も心も揺れ動き!!

B面にしておくにはもったいない曲ですねぇ。今で言えば両A面。クラプトンもトリビュート・アルバム『Stone Free: Tribute To Jimi Hendrix』では、ほとんどアレンジを変えずに演っています。

この2曲でイギリス人の心を捉えるのは容易い事でした。まあ、イギリス人だけじゃないですけれど・・・。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

ジミヘン

ヘイ・ジョー。。。渋いです!

ジミヘンの顔のパーツと手の
大きさは半端ないです(笑)
ジミヘンのLittle Wingの映像
みたいですね

ジミヘンは4、5、6弦を右手の親指で簡単におさえます。
とても真似できませんね。

Little Wingの映像は画質が荒い、というかほとんど見れない
http://drfred.blog48.fc2.com/blog-entry-74.html
コレしか見つからない・・・。
もっと、まともな映像を見たいですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/181-c9f15041

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。