脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スティーヴィー・レイ・ヴォーン/ザ・スカイ・イズ・クライング

Stevie Ray Vaughan - The Sky is Crying (Albert and BB King)

1987年4月15日、B.B.キングをリスペクトするミュージシャン達が一堂に会し競演したライブ

スティーヴィー・レイ・ヴォーンが共演したのは、B.B.キングの他にフレディー・キング、そしてポール・バターフィールド。曲目はエルモア・ジェームスの「ザ・スカイ・イズ・クライング」です。

これだけのブルーズの重鎮に囲まれては、さすがのSRVも借りてきたネコ!B.B.キングに紹介された時の存在感の薄さといったら・・・(笑)。

といっても、プレイすれば別。控えめながらも些かの揺るぎもない、SRVの個性的な素晴らしい演奏ですねぇ。

SRVを紹介する記事には決まって「ブルーズ・ギタリスト」と書かれることが多く、違和感を感じていましたが、ここに居るSRVの姿はまさしくブルーズ・ギタリスト!!

今まで感じていたブルーズ “ロック” ギタリストではありませんでした。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

重鎮

BB・KINGさんは まだこの頃は立って演奏されていますが ベックさんの時は座ってましたね。糖尿の所為ですかね?  SRVは絶対 委縮してますよ。 フレーズでは百メートル先行ってますが、アルバートもBBさんも 一メートルの重さが違います。私たちがコピーしても意味がない世界です。
フレーズの引き出しは10くらいしかないですが それで 充分の世界です。

本当に重鎮2人のフレーズの重さと言ったら、
在りゃしませんね。
SRVもイイ演奏しているのですが、
結局、最後は2人に持っていかれてますもんね(笑)。

SRVは僕も好きです。いつかレヴューしょうかと思っております。気の利いたこと書けるほど知識も無いし、聴き込んでもいないのですが。。アルバート・キングのフライングVえらい小さく見えますね。あの手のでかさ。。BBは歌わないの残念です。あのマイクからえらく離れて歌うとこ観たかったです。

私だってYouTubeでSRVを知るまでは、
TVや雑誌での知識しかありませんでしたね。
SRVのレヴュー楽しみにしています。
B.B.に歌わすとギター・ソロを簡単に済ませることが間々あるので、
これでアリだと思います(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/199-dd106b60

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い