脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

ザ・ファーム/ミッドナイト・ムーンライト

The Firm - Midnight Moonlight

ジミー・ペイジお得意の “DADGAD” チューニングでツェッペリンの雰囲気を漂わせながらも、ポール・ロジャースが歌いだすとバッド・カンパニーの世界・・・。

ジミーとポールが1983年にアメリカで行われたARMSコンサートで共演したことをきっかけに、ザ・ファームが結成されたのですが、その時ふたりで共作した曲がこの「ミッドナイト・ムーンライト」。ツェッペリンの未発表曲「Swan Song」を下敷きにして作られた曲です。

Led Zeppelin Physical Graffiti Outtake Swan Song

この曲にポール・ロジャースの手が加わると、曲風は一気にバッド・カンパニー。ポール・ロジャースの個性スゴすぎ!です。

もっとも、ジミーもギターソロで一矢を・・・! 「ホワイト・サマー」を織り込むなど、らしさを発揮していますね。

この映像、YouTubeのコメント欄では、“ARMSコンサート” と “1985年のザ・ファーム・ツアー” とで意見が交錯していますが、ドラムがあきらかにスキン・ヘッドのクリス・スレイドでないので、ARMSコンサートの映像だと思うのですが・・・。

Midnight moonlight - The Firm

こちらは正真正銘のザ・ファームのライヴ。

やはり、ベースはトニー・フランクリンでなくては・・・。 個性的なヴィブラートは妖しげながら心地よい!

もうホントにクセになってますね。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

これまた

懐かしいですね。ポール・ロジャースってフリーの頃よりもかえって年とってからの方が声が綺麗になったイメージがあります。

『亀の甲より年の功』ってヤツですかね?(笑)
色々なミュージシャンと演ることで
成長した部分は当然あるのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/203-aaea3b19

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い