脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

四人囃子/ハレソラ

四人囃子 - ハレソラ

森園勝敏が四人囃子を脱退したというニュースを聞いたときには、本当にガッカリしましたね。もうこれでバンドも解散かと・・・。

後任に北海道で活動していた佐藤ミツルを迎えてバンドが存続することになるも、正直、あまり期待していませんでした。

その認識が一変したのは、3rdアルバム『PRINTED JALLY』のレコーディング直後に行なわれたNHKラジオでのスタジオ・ライヴです。シンフォニックさを増した坂下秀実のシンセにポップなメロディ。ほどよいポップさがツボでしたねぇ。

佐藤ミツルも今までアマチュアで活動していたとは思えぬくらい上手く、まだ加入して日が浅いのに「なすのちゃわんやき」を完璧にこなしたのには驚きましたね。

そのライヴで一番気に入った曲が「ハレソラ」。四人囃子ナンバーの中でも特に好きな「カーニバルがやってくるぞ」タイプのストレートなロックン・ロール。爽快な気分になること間違いなしな曲です。

ただ森園時代と違って、この時代はあまり評価されていないのでしょうかねぇ。アルバムが入手困難なのが、チョット残念です。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

初めて見ましたが なかなか良い音です。
佐藤ミツルは かなり上手いですね。
ギターの構えだけ見ても その腕の確かさを感じます。
地方で活動していて本人は意識してないが実はとんでもなく上手い人は
探せばまだまだいると思います。地方の方が気が楽かもしれませんが。
私の友人のギターは チト河内率いるトランザムに引っ張られました。 
ボーカルの友人は今剛 林立夫率いるアラゴンに迎えられましたが 
自分の音楽性とは違うとぼやいてました。
ミツル君はその後どうなったか 分かりませんか?

“音楽性の違い”
よく聞く言葉です。
好きな音楽だけをやっていればよかったアマチュアの方が良かったのか?
プロである以上は避けられない命題のような気がします。
佐藤ミツルの消息は全く不明です。
4月に行なわれる四人囃子のライヴのメンバーにも入っていないようですし・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/210-10416eed

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い