脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

B.B.キング&エリック・クラプトン/ライディング・ウィズ・ザ・キング

Eric Clapton and B.B. King - Riding With The King

“ブルーズの巨人”B.B.キングと“ギターの神様”エリック・クラプトンの華麗なる共演!

エリック・クラプトンのソロ・アルバムは、なかなか手を出しにくかったのですが、B.B.キングとの共演なら別とばかりに、真っ先に入手したアルバム『Riding with the King』。タイトル・ナンバー「ライディング・ウィズ・ザ・キング」のクラプトンのギターが鳴り響いた瞬間に、“間違いなかった” と直感しました。

動画がステレオではないので分かりにくいと思いますが、双方平等にギターやヴォーカルの見せ場をつくりお互いにリスペクトしあっている、そんな雰囲気がヒシヒシと伝わってきましたねぇ。それはこのビデオ・クリップに見られるフレンドリーな光景からも感じ取れると思います。

アルバム全体に渡ってのこんなリスペクトしあったギターやヴォーカルの掛け合いが展開されているんですから、そりゃもう最高としか言いようがないです。

当初、このアルバムはクラプトンのソロ・アルバムで、B.B.キングはゲスト参加程度の扱いだと思っていたのですが、予想以上にB.B.キングの色合いが強く、まさにB.B.キングとエリック・クラプトンの2人による作品。

これはうれしい誤算でした。そのお陰で素晴らしいブルーズを満喫できたのですから・・・。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

Riding With The King

このPV初めてみました。いいですね♪
正装してピッカピカのオープンカーに
乗り込んだ巨人と神様。。。 いかしてます!

“ブラッキー” と “ルシール”

ギターやスーツの黒とシートの白のコントラストが
渋くて格好良いですねぇ。
バックミラーでB.B.が弾く姿をチラ見するシーン。
ClaptonのB.B.に対する憧れが伝わってきて、
微笑ましいです!!

奇跡のような

まさに奇跡のような作品です。
2人が心から楽しみながら演奏しているのが伝わってきます。

夢の共演♪♪

Claptonがどれだけこの共演を待ち望んだ事か。
AlbumではB.B.の作品中心の選曲や、B.B.に花を持たせたソロ交換。
この共演を実現できたClaptonの嬉しさが
ヒシヒシと伝わってきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/221-60f11b7d

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い