脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

ポール・マッカートニー&ウイングス/ヴィーナス・アンド・マース~ロック・ショー~ジェット

Paul McCartney & Wings - Venus and Mars/Rockshow/Jet

1976年に行なわれた『ウイングス・オーヴァー・アメリカ・ツアー』といえばオープニング・メドレー「ヴィーナス・アンド・マース~ロック・ショー~ジェット」。カッコいいこと、この上なし!!

コンサートの幕開けを告げる小曲「ヴィーナス・アンド・マース」。静かなオープニングで、いやがうえにも高まる期待感! デニー・レインのアルペジオで期待は高まるばかり・・・。カウントダウンを聞くような緊張感がありますねぇ。

そして、実質的なオープニング曲といってもいい「ロック・ショー」に突入。ここで一気に感情が大爆発です。このコンサートが、間違いなく素晴らしいものになるだろうと確信させてくれる曲。歌詞の中でジミー・ペイジの名が出てくるのも嬉しいですねぇ。

興奮冷めやらぬまま、間髪いれずにホーン・セクションを大きくフィーチュアした「ジェット」。アメリカのエンターテイメントショーに匹敵するスケールの大きさが爽快です。

いきなりのヒット曲3連発で、アッという間の10分間。ウイングスの最盛期を物語る珠玉のオープニングですねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

わー 感激!

あったんですね!コレ
レビューも完璧だと思います。

こんなLIVEを見れた人は幸せもの
ですよね。ポールのステージングは
余裕があって好き。

いま聞いても

ウィングス、すばらしいですね。
本当は1980年に…。

イエスタディを生で聴けた日本の囚人の方々がうらやましいですね。

絶品の映像!

>>さりさん
以前、このオープニングを探したときには、3曲揃わず断念。
今回、ようやく見つけることが出来てました。
それも一つのファイルにまとまっていて、
一気に聴き通せるのが嬉しいですね。
Paulは本当に華がある!
生粋のエンターテイナーですねぇ。

>>ketchup36ozさん
いやぁ~、あの事件は本当に驚き!
当時は、これでPaulはもう二度と日本の土を踏めないんだろうな・・・とさえ思いました。
そして、その年の9月にはJohn Bonham、
12月にはJohn Lennonが・・・。
全く散々な年でしたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/242-ab91727c

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い