脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジミ・ヘンドリックス/アイ・ドント・リヴ・トゥデイ

Jimi Hendrix - I Don't Live Today (Albert Hall 1969)

バークレー版の「アイ・ドント・リヴ・トゥデイ」は素晴らしかったものの、断片映像だったのでフル・レングスのライヴ映像を・・・。1969年2月24日、ロイヤル・アルバート・ホールでのライヴです。

ジミ・ヘンドリックスが独自なサウンドのブルーズを追求した結果が、フィードバックとアーミング。ファンキーなリフをサスティーンさせてからのアーミングにフィードバック音が混ざり合って、絶妙なサウンドですねぇ。

後半のソロでは、より一層迫力を増して、後にウッドストックでの「アメリカ国家」で注目される事になるサイレンや爆撃音を披露しています。

ソロの中でスティールドラムのサウンドが鳴り響いたときにはビックリ! ジミのサウンド・メイキングはスゴイですねぇ。流石という他ないです。

お蔵入り映画『Experience』のサウンドトラック盤『The Last Experience』があんまりな出来だったので、“アルバート・ホール” のライヴには、あまり良い印象をもっていませんでした。しかし、この「アイ・ドント・リヴ・トゥデイ」も収録されていたら、相当違った印象になっていましたね。

オフィシャルのExperience Hendrixによる『Live At The Royal Albert Hall』のリリース。夢のまた夢なんでしょうか? オフィシャルのとは言い難いPurple Hazeがあるからなぁ・・・。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

みんないろいろパクってる?

このジミヘンの曲、実は知らなくて、今回初めて聞いて、くらくらするぐらい、すごい!と思ってしまった。

そして、たとえば、出だしのバスドラのリズムが、なんだか、クイーンのあの曲の出だしそっくだったり、途中のギターソロのメロディーが、ディープ・パープルの某曲のギターソロに似ていたり、とみんなこの曲から結構パクってるな?と思いながら見てしまいました。

ジミヘンのレコードやCDはそんなには売れてないでしょうが、いろんなミュージシャンに与えた影響は絶大なものがあるんでしょうね。

みんなどこかで・・・。

そういえば今、ちょっと曲名思い出せませんが、ジミー・ペイジもジミヘンのフレーズをパクっていました(笑)。
確かに、ジミヘンの影響力、絶大なものが在るかも知れませんねぇ。
そうは言え、ジミヘンも他から借りてくる事もありますが・・・(笑)。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/252-e97307ac

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。