脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

クィーン(+ポール・ロジャース)/タイ・ユア・マザー・ダウン

Queen - Tie Your Mother Down

クィーンの公式チャンネル『queenofficial』があったので、その中からノリのいいロックン・ロール・ナンバー「タイ・ユア・マザー・ダウン」。

開放弦とロー・コードによるドライヴ感あふれるブライアン・メイのギター・リフ。このリフを聴いただけで、もう気分は最高潮! エモーショナルなソロやスライドもタマリませんねぇ。

ブライアンはアンサンブルに徹した演奏が多いのですが、ココでの主役は紛れもなくブライアン・メイ、その人。ノリがいいだけでなくギタリスト、ブライアン・メイが大きくフィーチャーされている点でも「タイ・ユア・マザー・ダウン」、好きです!!

Queen + Paul Rodgers - Tie Your Mother Down

2005年5月9日、イギリス、シェフィールド・アリーナでのライヴを収めた『リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ』の映像。

コンサートの幕開けを飾るオープニング・ナンバー「リーチング・アウト(Reaching Out)」。“Nordoff-Robbins Music Therapy Center” を支援するためにブライアン・メイとポール・ロジャースが録音したチャリティー・シングルだそうです。

ポールの歌声は素晴らしいけど、これがクィーンのコンサート?と思っていると、ブライアンが登場して「タイ・ユア・マザー・ダウン」のリフ。これで会場も一気に大興奮。なかなか憎い演出ですねぇ。

もっと違和感があると思っていましたが、ポールのヴォーカルもシックリはまっていますね。シンプルなロックン・ロールは演者を選ばないという事でしょうか?

“クィーン+ポール・ロジャース” のヴァージョンも予想以上に良いです。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

うんうん どちらもグーです
クイーンはベスト盤もってるのですが、
タイ・ユア・マザー・ダウンは知りませんでした。
このシンプルさはDr.好みですね♪

いつまで・・・

「+ Paul Rodgers」はファンの間では
あんまり評判良くないようですね。
まぁ、気持ちは分かります。
“Queen” 名義でない方が良かったですね。
もっとも大物同士のバンドって長続きしないんで、
あえてバンド名を考えなかったのかも・・・。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/276-f6cdd8da

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い