脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

マウンテン/ドント・ルック・アラウンド

Mountain - Don't Look Around

1971年、ドイツの音楽番組『ビート・クラブ』出演時の映像。

スピード感あふれる曲「ドント・ルック・アラウンド」。イントロでまず持っていかれますね。スティーブ・ナイトのサイケなキーボード・サウンドが、いい雰囲気で気持ちイイです!

レズリー・ウェストのヘヴィでシンプルなリフと迫力あるヴォーカルは、一度耳についたら離れませんねぇ。ギター・ソロは多彩なフレーズとはいい難いですが、キャッチーで耳馴染みがイイです。

この曲のスピード感に最も貢献したのは、コーキー・レイング。オカズをほとんど入れずに、とにかく叩く、叩く。一心不乱にドラムを叩きつづける姿はスゴすぎ!!

そのスピードを急停止させる、突然死のようなエンディング。グッドです!

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

すきすき

これいいですね。このバンドよく知らないのですが
サウンドがパープルっぽいです。70年代独特の
映像も馴染みがあって好き(背景や字幕の出方とか)
ギランが歌うハイウエイ・スターの映像が同じつくり
でしたよね。あっちはリッチー先生が完全にいっちゃっ
てるソロを見せてくれてました(笑)が、あとのメンバーは
負けてないです。メンバーの立ち位置まで似てるような…

Beat Club

>>サウンドがパープルっぽいです。
気がつきませんでしたが言われてみれば、
確かにパープルっぽいサウンドですねぇ。

>>ギランが歌うハイウエイ・スターの映像が同じつくりでしたよね。
その映像見たことあります。
同じ『Beat Club』のヤツですよね。
この番組どうも作りが安直のようで、
King Crimson出演時でも同じような映像処理していました。
他の出演者の時も全部同じじゃないかと思います(笑)。
けど、レコードのクチパクじゃないってのは、イイですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/281-c784b358

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い