脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

ジェフ・ベック/スキャッターブレイン

Jeff Beck - Scatterbrain 2006

『ブロウ・バイ・ブロウ』収録曲で一番好きな曲「スキャッターブレイン」。2006年、『North Sea Jazz Festival』出演時のライヴ映像です。

いきなりジャジーなギターのカッティングで始まり気持ちよかったが、この曲はやっぱり高速リフ! めちゃくちゃ好きですねぇ。

おそらくジェフの曲の中では最も速いフレーズの曲でしょうね。ピック弾きから指弾きに転向したジェフも、さすがにこの曲だけはピックの力を借りなければ無理でしょうねぇ。

それにしても速い!! 速いのは良いんですがスピード・アップを優先させたためか音を1個端折っているのが残念ですねぇ。

Jeff Beck - Scatterbrain (Blow by Blow)

アルバム・ヴァージョン。ステレオはやっぱりイイですねぇ♪♪

当時は、かなり速いと思っていましたが、ライヴ・ヴァージョンを聴いた後では・・・。遅いですねぇ(笑)。けれどリフはこっちのほうが好き。このリフをライヴのスピードで・・・。ってやっぱり無理か?

ロックでストリングが入るのは好きじゃないけれど、この曲は別。ストリング・アレンジを担当したプロデューサーのジョージ・マーティン。さすが、いい仕事してます!!

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

「2種類 ジェフ・ベックかジェフベック以外」

誰かが言った↑こんな言葉を思い出しました。
ライブVer速くてカッコいいです。彼のギターは
アートしているというか、まったく別物ですね。
リズムセクションやピアノの間奏もいかしてます。

by Paul Rogers

「ロックギタリストには、2種類しかいない。・・・」ってやつですね。
Jeffの場合、ギターを弾くというよりも
ギターが体の一部そのものって感じですね。
こんなギターリストもう一人います。
それは、ジミヘン!!
だから本当は3種類じゃないんですかねぇw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/285-0f7e7822

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い