脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

サディスティック・ミカ・バンド/黒船

サディスティック・ミカ・バンド - 黒船(嘉永六年六月二日~嘉永六年六月三日)

2007年3月8日、NHKホールで行なわれた一夜限りのスペシャル・ライブ。

ペリーの黒船来航をテーマにしたコンセプト・アルバム『黒船』。なかでも3部構成によるインスト曲「黒船」では、サディスティック・ミカ・バンドの確かな演奏力がテンコもり!!

「嘉永六年六月二日」。大海原を突き進む黒船艦隊のような躍動感あふれる高中正義のギター・プレイもさることながら、それ以上に高橋幸宏がスゴイ!! オープニングの猛烈な一撃は鳥肌モノだし、タイトなドラミングに、絶妙なタイミングで入るハイハットには参りました。

場面は変わり、「嘉永六年六月三日」に黒船が浦和沖に現れて大騒ぎ!!

本来は叫び声やら遠吠えやらが交錯した、エキセントリックで楽しい曲なのにテープで代用? さすがに、この歳では絶叫できないか(笑)。最もそのお陰でファンクなノリの演奏をじっくり聴く事が出来ますが・・・。

NHKホールの「嘉永六年六月四日」は、「嘉永六年六月三日」が重複する動画しかなかったので、リンクだけ張っておきます。
黒船(嘉永六年六月三日~嘉永六年六月四日)

サディスティック・ミカ・バンド - 黒船(嘉永六年六月四日)

1989年4月、東京ベイNKホールで行われた再結成ライブの映像。

喧騒の後の静寂。「嘉永六年六月四日」は3部作のラストを飾るのに相応しい珠玉の名曲です。

日本の新時代への幕開けを暗示するような穏やかで感動的なサウンド。高中の弾くフレーズの一つ一つが、本当に素晴らしい!! まさに至福を感じるひと時です。

「黒船」を全曲演ったのは昨年のNHKライヴが初めてだそうですが、今度はアルバムの『黒船』の完全版ライヴを実現して欲しいですねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

知りませんでした!

私が聴いたことがある黒船は高中さんの
スーパーライブ(?)とかいう初期の
ライブ盤に収録されてあった黒船
つまり「嘉永六年六月四日」の方。
二日とか三日があったなんて知りませんでした。
こっちの方がカッコいいw

Black Ship

『黒船』は捨て曲ナシの名盤!!
高中さんのプレイに関していえば
「タイムマシンにおねがい」は聴いた事があると思いますが、
他に「何かが海をやってくる」がスゴイです!!
タイトルどおり不穏な空気を含んだ中での、キレキレな演奏。
紹介できないことが残念ですねぇ。
AudioだけでもUPされればイイんですが・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/286-81842d36

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。