脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

イエス/光陰矢の如し

Yes - Tempus Fugit

イエスもメンバー・チェンジの激しいバンドだけど、新しいメンバーに次々と入れ替わるなんて単純なことじゃなくて、一度脱退したメンバーが出戻ってくるなんてことは日常茶飯事。挙句の果てに、二手に分かれ老舗の本家・元祖争いみたいなこと・・・。もう本当にややこし過ぎです!

そんな訳で「ロンリー・ハート」もバグルスのトレバー・ホーンとジェフ・ダウンズが参加していると、すっかり思い違いをしていました。実際にはトレバー・ホーンがプロデュースしていただけとは・・・。

となるとバグルスの二人が参加したイエスとはどんなものだったのか?という興味で見つけたのが、このビデオ・クリップ「光陰矢の如し」です!!

イエスの作品としては、あまり期待していませんでしたが、これがなかなかのモノ。どこかで聴き覚えのあるクリス・スクワイアのベース・リフが耳について放れませんね。

当時のメイン・ストリームであったニュー・ウェーブ・サウンドを取り入れながらもイエスのエッセンスが満載。なにしろトレバー・ホーンの声質がジョン・アンダーソンに意外とソックリ。「ロンリー・ハート」よりもイエスらしさを感じるくらいです。

逆にいえば、ジョン・アンダーソンが帰ってくればトレバー・ホーンの必要性が低いのも一つの事実。この頃のイエスがあまり話題にならないのは、その辺がウイーク・ポイントになっているのかも知れませんね。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

緻密

この曲も良いしロンリーハートも素晴らしい。
綿密に構成され仕掛けもよく考えられている点では
イエスの伝統は受け継がれていると思います。
シンフォニックさを期待するのは僕も同じですが、
17これだけ緻密な曲ならオーケーですよ。
しかし、ベースギターはどこのを使っているのですかね。

Re: 緻密

確かに、スキのないスリリングな演奏や転調を交えた曲構成が、イエスらしくて好きです。
この曲を聴いてからは、初期YES以外の曲にも興味が出てきましたね。
クリスのベースは、型番/機種名は分かりませんが、メーカーは ”Electra” のようです。
一時、日本のマツモクがOEMで輸出していたことがあるそうです。
もしかすると、このベースも日本製かもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/314-1151d548

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。