脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

スモール・フェイセス/ホワッチャ・ゴナ・ドゥ・アバウト・イット

Small Faces - What'cha Gonna Do About It

1966年に放送されたドイツの音楽番組『Beat Beat Beat』よりデビュー・シングルとなった「ホワッチャ・ゴナ・ドゥ・アバウト・イット」。

60年代のイギリスで、ザ・フーと共にモッズ族の人気を二分したスモール・フェイセス。女性ファンの数は圧倒的にスモール・フェイセスの方が多かったというから、ポップで耳なじみのいい音楽を演っていたんだろうと想像していたのですが、これが大間違い!

スティーヴ・マリオットのヴォーカルは荒々しく、泥臭いサウンド。いい意味で期待を裏切ってくれましたねぇ。しかし、『これがSHM-CDだ!2 ロック/ソウル/ブルースで聴き比べる体験サンプラー』に収録されていたヴァージョンは、こんなものじゃないです。

Small Faces - What'cha Gonna Do About It (French EP version)

イントロや間奏でフィードバックをバンバン効かせて尖がったギター・サウンドが、実に気持ちイイ!

この1曲前が、パンク・バンドの “ザ・ジャム” でしたが、それを凌駕するアグレッシヴさでこっちの方がパンクっぽいなぁ・・・とまで思ってしまいましたねぇ。

サンプラーの収録曲なので、てっきり一般的なデビュー・シングル・ヴァージョンだと思っていましたが、YouTubeのおかげで実際にはフランスのEPヴァージョンと判明。

『これがSHM-CDだ!2 ・・・』の選曲基準は分かりませんが、このヴァージョンを選択した選曲者のセンスには脱帽ですねぇ。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

いかしてます

SHM-CDの方、とってもいいです!
ボーカルもギターもツボです♪

Re: いかしてます

同じ曲でもアレンジひとつで、ずいぶん印象が変わりますね。
SHM-CDがフランスのEPヴァージョンでなかったら、
そんなに入れ込まなかったかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/322-0ce766c3

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。