脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ゲイリー・ムーア/ザ・メシア・ウィル・カム・アゲイン(メシアが再び)

Gary Moore - Messiah Will Come Again

1990年、モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ映像。

ゲイリー・ムーアのモントルー・ジャズ・フェスティバルの音源が、SHM-CD5枚組ボックス・セットとなって9月に発売!! そのニュースを聞いて、何処となく美味そうな香りを感じました。

誘われるまま動画を探すと、真っ先に飛び込んできたのが “Messiah Will Come Again” の文字。ロイ・ブキャナンの「メシアが再び」をカヴァーしていたのかと思い、聴いてみると・・・。

“もう~、こりゃ~、激ウマ~!!” な映像でした。

泣きのギターには本当に胸を打たれましたね。ゲイリーお得意のスケール練習フレーズや過剰装飾とも思えるトリルは邪魔くさい気もしますが、それさえも帳消しにする素晴らしさ!!

ゲイリーの手元のアップ映像が多く、左手のフィンガリングや右手のピッキングが充分に堪能できたこともことも、“これまたウレシ~♪” です。

ピーター・グリーンから格安で譲り受けたというレスポールが、本当に良い音していますねぇ。ロング・サスティーンで膨らみのあるサウンドは素晴らし過ぎ!!

しかし現在、このレスポールは売却されて、ゲイリーの手元にはないそうです。何故・・・?

全くもって、もったいない話ですね。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

結構なものを・・・

おはようございます
ゲイリーの演奏には、いつもツッコミが足りないと思っていましたが、このプレーは感動ものですね。
チョーキング、ビブラートの加減も絶妙です。
朝からいいものを見せて頂きました。
しかし、手持ちのギターを売るというのは僕には考えられませんね。

Re: 結構なものを・・・

Gary Mooreの演奏は、クドイとか手ぐせフレーズがチョット・・・とか感じる事もありますが、
バラード系の曲は、心に響く演奏が少なくないですね。
Gary MooreといえばPeter Greenから譲り受けたLes Paul。
そんなGaryのトレードマークともいえるギターを売り払ってしまうとは・・・。
この話を聞いたときには、本当におどろきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/326-a8774cb9

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。