脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ブライアン・メイ/シンス・ユーヴ・ビーン・ゴーン

The Brian May Band - Since You've Been Gone

1993年6月、ロンドンのブリクストン・アカデミー公演の映像。

レインボーの「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」を聴くたびに、サビ前のエレピとギターの絡みがクイーンっぽいなと思っていましたが、そのクイーンのブライアン・メイがこの曲をカヴァーしていました! 何でもレインボーのカヴァー・ヴァージョンを非常に気に入っていたらしいです。

ブライアン版では女性コーラスが加わった分、ゴージャスな雰囲気満載。よりポップさに磨きがかかっていますね。

リッチー・ブラックモアはハイ・ポジションでコードを弾いていましたが、ブライアンはローコードを多用。開放弦のきらびやかな響きを取り入れたかったのかな? ローポジションでの頻繁なコードチェンジがカッコいい!

ギターソロはチョット、ブルージー。以外にもリッチーのほうがポップなソロを弾いていますね。

こうやって見比べてみると結構違いがあって面白いです。しかし、最大の共通点で最大の驚きは・・・。

ドラムがコージー・パウエル!!! コージーはこの曲が嫌いだったのでは? ビジネスのため? その割にはノリノリで叩いているようにも見えますが・・・。

世の中わからないことだらけ・・・。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

いひょー

わー こっちの方がいいかも!
フレディーマーキュリー熱唱でも
いけるかもしれませんw
確かに曲調はクイーンっぽいですね。

Re: いひょー

リッチーさんは、面目丸つぶれでしょうが
私もこっちの方が好きですw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/381-31adbf0d

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

The Endless River (Deluxe CD Blu-ray version)

新品価格
¥1,182から
(2017/2/16 19:04時点)

Live at the Orpheum

新品価格
¥594から
(2017/2/16 19:11時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。