脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ザ・フー/マイ・ジェネレイション

The Who - My Generation

伝説の“モンタレー・ポップ・フェスティバル”でのライヴ。そして、あのシーンも・・・。

ザ・フーといえば「マイ・ジェネレイション」。ピート・タウンゼントが後年「俺は年をとる前に死にたい」という一節を書いて後悔したという事は笑えますが、ラヴ・ソングばかりの時代にメッセージ・ソングをヒットさせた功績はロック史に残るでしょう。

ピートのギターがストラトキャスターでSGスペシャルのヴァージョンよりパワーに欠けますが、それを補って余りあるのがラストシーン。

ギターを破壊するわ、ドラムを蹴散らすわの大暴れ!!

このことがジミ・ヘンドリックスの対抗心に火を点けてしまい、ジミがギターを破壊して燃やしてしまうというあの名シーンに繋がっていくのです。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

>>The Who ディスコグラフィ

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

私は、この「楽器を破壊する」という行為自体は、
誰がやっても、あまり好きでは、ありません。
それでも、ロック・コンサートでは、また曲の場合は、特に、
抜群のノリのよさも手伝って、「見せる」楽しさはありますね。
丁度、「食べ物が、もったいないね。」などと批判しながら、
ドリフターズのコントを、面白がるようなものです。
今でも、はね飛んできたペグなどを、大切に保管している、
ファンの方が、いらっしゃると思います。
ラストの、ココハ、ドコ?私ハ、ダレ?とでも言いたげに、
揺れている、「WHO」の文字も鮮やかな、バス・ドラが笑えます。

私もギターを破壊するパフォーマンスは嫌ですね。
壊すぐらいなら「俺にくれ!」と言いたいです(笑)。
しかし、それを期待するオーディエンスが
多いのも事実なのですよねぇ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/49-5b9dc1ea

ザ・フー『My Generation』

昔ロンドン時代に現地で知り合った友人から「フー好き?」と聞かれました。「誰好き?」という意味ではありません。「The Whoが好きか?」と聞かれたのです。その時なんて答えたかは全く覚えていません。でもたぶん「別に」って答えたと思います。だって今でもそう答えるか.

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。