脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

テン・イヤーズ・アフター/ウッドチョッパーズ・ボール

Ten Years After - Live At The Marquee

再結成後の1988年、ロンドンの“マーキー・クラブ”でのライヴです。

速弾きギターリストとして有名だったアルヴィン・リー。今となってはどうって事ないスピードなのですが、当時、この曲をコピー出来れば一目置かれていました。

なにせ「あの高中正義は高校生のときにこの曲を完コピした」っていうことが語り草でしたから。

元々ビッグ・バンド・ジャズの曲をロック・アレンジしたのでノリも最高! 超速弾きだと目を見張るばかりでこうは行きません。

ピース・マークの張られたギブソンES-335といい、あぁ~懐かしい。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

先日地元の図書館に、「ワイト島1970 輝かしきロックの残像」
のビデオが、所蔵されていることがわかりまして、
早速、借りて鑑賞しました。
そこでの、演奏も凄かったのですが、このVCも
「ジャズの配合率が高い、クリーム」という感じで、高揚します。
私はセミ・アコの生演奏を、聞いたことがあります。
それでも、このギターで、ここまで、迫力のある音が出せるとは
思いませんでした。
またひとつ、勉強になりました。(^^)>

アルビン・リーの速弾気は当時のギター少年の憧れでしたね。
セミアコでハード・ロックという発想は当時でも驚きでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/50-34a5774e

Ten Years After - Live At Filmore East 1970

 The Whoの勇姿を一般に印象付けたのはもちろん映画「Woodstock」でのSGぶっ壊し&客席にポイ捨て事件だろう…って勝手に自分で印象深いことを書いているんだけど、同じくとんでもなくインパクトの強かったバンドがこのテ

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い