脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

21st・センチュリー・スキッツォイド・バンド/21世紀のスキッツォイド・マン

21st Century Schizoid Band - 21st Century Schizoid Man

この曲もキング・クリムゾンのヴァージョンが期待薄なので、とりあえず21st・センチュリー・スキッツォイド・バンドの方をお楽しみください。

「21世紀の精神異常者」という邦題の方が馴染みがある人も多いと思いますが、大人の事情で「21世紀のスキッツォイド・マン」というタイトルに変更されたのでしょう。しかし、それなら一層のことそのまま英語読みにしてくれた方がスッキリしたと思うのですが・・・。

ヴォーカルが歪んでいないためか、暴力的な荒々しさは身を潜めてジャズの演奏を聞いているようです。最も、そのジャズ・テイストの部分が好きだったので、これもありですかね。

特に、みどころはイアン・マクドナルドとメル・コリンズのツイン・サックス! これはオリジナルのクリムゾンではありえなかったわけですから。

質の高い演奏による素晴らしい楽曲。オリジナルにこだわらなければ十分に楽しめるライヴです。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

脱帽!Crimson   

今夜 クリムゾン 全部見ました。曲の展開がタダものじゃないですね。ロバートさんも素晴らしく巧みですがみーんな音楽理論に長けていてジャズでも彼らは出来るレベルです。
プログレはYESしか知る機会がなかったので彼らが最高と思ってましたが 認識改めます。
明日はPINK FLOYD見ます。

King Crimson、イイですよね!
高度なテクニックと曲の構成力。これには私も脱帽です!!
Pink Floydはテクニックよりも情緒に訴える部分が大きいので、
果たして気に入ってもらえるかどうか?

ところでハンドルネームのクルーソンのペグって
クルーソン・デラックス? レスポールの2コブ? それとも・・・。
そちらの方が気になっています(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/52-39ecfc4f

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い