脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ジミ・ヘンドリックス/パープル・ヘイズ

Jimi Hendrix - Purple Haze

ジミ・ヘンドリックスの苦悩。それはオーディエンスが常に、ジミのギターを歯で弾き、破壊するパフォーマンスを期待していたという事。

そしてもう一つ、この「パープル・ヘイズ」ばかりを聞きたがることでした。新しい音楽やサウンドを模索していたジミにとっては、この曲ばかりが注目されるのは大変不本意なことだったのです。

しかし、イントロで使われているジミヘンコードと呼ばれる “E7(#9)” の怪しい響きに皆魅了されてしまったのでしょうね。

エリック・クラプトンやピート・タウンゼントもそんな中の一人で、自身の曲に取り入れていますが、このコードが鳴ったとたんにジミヘンを連想させます(笑)。

ジミヘン初心者の入門曲には最適の曲ですが、この曲だけに終わって欲しくないですね。この曲はジミの素晴らしい曲の内の1曲に過ぎないのですから・・・。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

初めてお便りいたします。
あることがきっかけで、こちらのサイトを知った者です。
私には、ジミ・ヘンドリックスというと、
「好きな曲はいくつかあるのだけれども、アーティストとして
いまひとつのめり込めない、偉大なギタリスト」
だったのですが、今回その理由がわかりました。
私も「パープル・ヘイズ」から出られない。
CDでも、リターンをかけて、こればかり聴いていたりしますよね。
これからは、「紫煙封印」で、彼の作品を堪能します。
おそらく、不可能ですが。

ららすさん、はじめまして。
私も最初は「パープル・ヘイズ」がNo.1ソングで、
あとはエアー・チェック・テープを聴くぐらいでした。
たまたまレンタルした『Electric Ladyland』を聴いた時、何かが弾けたんですね。
それ以降CDを買い集めて、今では持っている枚数が一番多いアーティストですよ(笑)。
ららすさんも無理して封印する必要はありませんよ。
聴きたいときに聴きたい曲を聴くのが一番自然なんですから。
もしジミのバックボーンであるBlues、R&B、Funkなどのブラック・ミュージックが嫌いでなければ、そのうちきっと何かが弾けますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/61-b8b25ec8

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。