脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

バッド・カンパニー/バッド・カンパニー

Bad Company - Bad Company

ポール・ロジャースお得意のソウルフルなバラードです。ポール・ロジャースが奏でるイントロのピアノが何とも雰囲気を盛り上げてくれてます。

ポップな曲調の多いバッド・カンパニー・ナンバーにおいて、“フリー・スピリッツ”を引き継いだとも言える哀愁をおびたヴォーカルは健在でした。

しかし、フリー時代の暗く物悲しい哀愁をおびた歌声とは違い、むしろ安らぎすら覚えますね。

改めてポール・ロジャースの歌唱力の凄さを実感させられた曲です。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

私は、FREEから、ポール・ロジャースの声に接しました。
その時も、上手いと思いましたが、さらにぶっ飛んだのが、
例の、「マディ・ウォーターズ」の、トリビュート・アルバムでした。
…なんという、冴え冴えとした歌声…。
若いころよりも、むしろ、透明感や艶やかさが増している!!
この、VCでも、その時の感動が、よみがえります。
おまけに、ギターやピアノも演奏できるのって、
御大は、どれだけ凄いのでしょうね。

Muddy Watersのトリビュート・ライヴの映像を
見たことが有りますが、
残念ながら、ソウルフルな歌声に馴染めませんでした。
Muddyの泥臭い歌声に慣れ親しんでいたので、
ちょっと洗練され過ぎているかな?というのが率直な感想です。
やはり、オリジナルは強し!といったところでしょうか。

Muddy Watersのアルバムというと
「HARD AGAIN」だけ、知っています。
確かに、本家の持つ素朴さからすると、P.ロジャースの表現は、
ロック色が強すぎるかもしれません。
でも、良いのですよね、「Muddy Water Blues」。
…本題から、それてしまいました。
とにかく、「今なら」、Bad Co.の曲が聴けますから、ジャンジャン
UPしてくださいませ。
(注)「今なら」の意味は、たぶん10日後に、どこかでクドく、
コメントすることになるかと思います。(^^;)

「Can't Get Enough」を紹介した時に、
オリジナル・メンバーの動画がかなりあったのですが、
今では、ほとんど削除されて残ってないんですよ。
そいう訳で残念ながら、
Bad Companyは少し時間が掛かるかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/73-9a83ea32

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。