脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

フォリナー/ホット・ブラッデッド

Foreigner - Hot Blooded

前回、フォリナーをやった時に、この曲をやろうと思っていたのですが、他の動画を見て回っていた数時間の間に削除されたという、いわく付きの動画です。

直ぐにエントリしていたら、数時間でリンク切れになるところでした(笑)。

初期フォリナーの名曲!! フォリナーはよく「産業ロック」と揶揄されますが、そんな批判を吹き飛ばす、混ざりっけなしのハード・ロックです。

ミック・ジョーンズのワイルドなソロといい、ディストーションの掛かったサウンドといい、ハード・ロックの王道ですね。こういう曲は、単純に楽しめば良いんですよ。

ところで、「産業ロック」を否定的な表現で使いましたが、Wikipediaの『産業ロック』の項で面白い記述を見つけました。

音楽評論家の細川真平氏が「産業ロック」という言葉に否定的な意味合いがなかったと証言している記述が以下です。

『(前略)この言葉(=産業ロック)を初めて使ったのは、音楽評論家の渋谷陽一氏であったと思う。私は当時、氏がNHK-FMでDJを務めていた『サウンド・ストリート』という番組を毎週聴いていた。そこで初めてこの言葉を知った。しかし、氏はこの言葉をまったく否定的に使ってはいなかったはずだ。むしろ、ロックというものがビジネスとして成り立っている状況を冷静に見つめ、評価していたと思う。にもかかわらず、'80年代以来この言葉は訳知り顔をしたロック・ファンによって否定的に使われてきた気がする。売れ線の、中身のないバンドを指す言葉として。…』(エスケイプMHCP-1171 解説より)

私も「産業ロック」が否定的な表現と受け止めていたのですが、違っていたのでしょうか?

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drfred.blog48.fc2.com/tb.php/91-9677fc1e

« 次の記事 |  ホーム  | 前の記事 »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。