脳みそサラダ外科

70年代ロックを中心としたYouTube動画の紹介blog

ドゥービー・ブラザーズ/ロング・トレイン・ランニン

Doobie Brothers - Long Train Runnin'

「ロング・トレイン・ランニン」といえばイントロのギター・カッティング。この歯切れの良いグルーヴ感がタマリません!

トム・ジョンストンのヴォーカルが力強く熱いだけに、後に続くハーモニーの心地よさが際立ってますねぇ。まごうことなきロック史上に残る名曲!!

この様なベタ過ぎる曲を取り上げるのはやっぱり躊躇してまいますが、テンションが上がる動画だったので・・・。

トム・ジョンストンって歌だけでなく、ギターの腕もかなりのモノ。トム・ジョンストン時代のライヴを聴く機会がなかったので、気づかなかった。タメの効いたギター・ソロが素晴らしい!!

それ以上に驚いたのが、ジェフ “スカンク” バクスター。1976年のライヴ映像らしいので居るはずなのに見当たらないなぁと思っていたら・・・ドラム!? それもただリズムをキープするのではなく、ちょっとしたドラムソロを披露するなどしてかなりの腕前!

スティーリー・ダン/ドゥ・イット・アゲイン」でもコンガを叩いていたけど、ジェフがドラム/パーカッションをやるなんて今まで聴いたことがなかったですねぇ。

YouTubeのコメント欄でもこの事が話題になっていて、ほとんどの人がジェフのドラム・パフォーマンスを初めて目にしたようです。削除されてしまったらもう二度と見れないかもしれない。そんな珍しい映像です。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ドゥービー・ブラザーズ/ドゥービー・ストリート

The Doobie Brothers - Takin It To The Streets

ドゥービー・ブラザーズを初めてTVで見た遠い日の記憶。

内容はほとんど忘れてしまったけれど、ただひとつ鮮明に覚えているのは、真っ赤なバーンズ・バイソンを椅子に座って弾くジェフ “スカンク” バクスターの姿。

このとき初めて聴いた「ドゥービー・ストリート」での、バクスターのコード・カッティングがウキウキ気分にさせてくれて、直ぐにお気に入りの曲になりましたねぇ。

その時、曲名までは憶えておらず、曲名を知ったのは初めて買ったドゥービーズのレコード『The Doobie Brothers Farewell Tour』でした。

しかし、レコードにはこの動画と同様、バクスターの存在はすでに・・・。

残念!!

【追記】 バクスター在籍時の動画がありました。

The Doobie Brothers - Takin It To The Streets

HMV ONLINE

■CD
Takin' It To The Streets - ドゥービー・ストリート
1976年発表。マイケル・マクドナルドの加入でより洗練されたサウンド・センスを開花させた6thアルバム。

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

ドゥービー・ブラザーズ/リッスン・トゥ・ザ・ミュージック

Doobie Brothers - Listen To The Music

前回、マイケル・マクドナルドをやったので、今回はトム・ジョンストンを。

初期ドゥービー・ブラザーズの大ヒット・ナンバー!! この曲を知らない人は居ないのでは・・・?ってそれは言いすぎか。(笑)

軽快なギターのカッティングに、トム・ジョンストンの伸びやかな歌声で爽やか気分に・・・。マリファナ兄弟(Doobie Brothers)というグループ名にそぐわない健康的な曲です(笑)。

サビはもう「カッコいい」とかいう次元を超えています。 “ウォウウォ~♪ リッスン・トゥ・ザ・ミュージック♪”。歌詞が分からなくても、この部分はつい一緒に口ずさんしまうのでは? 大勢で歌えばもっと盛り上がる。そんな感じですかねぇ。

Doobie Brothers - Listen To The Music

もう一つ素晴らしい動画があったので・・・。再結成後の1996年、ニューヨークでのライヴです。

トム・ジョンストンの声量や音域は全く衰えていませんね。往年の美しいハーモニーが健在なのも嬉しい!!

カントリー・ミュージックはアメリカを代表する音楽なので、高い歌唱力や演奏で勝負!っていうところがあるんでしょうね。その高度な技術力があるからこそ、年を重ねても全盛期の状態を保っていられるのでは? 再結成「イーグルス」もそうでしたね。

音のほうはマイケル・マクドナルドの影響か、ちょっとオシャレになってます(笑)。

HMV ONLINE

■CD
Toulouse Street - トゥールーズ・ストリート
1972年発表。ドゥービー・ブラザーズを一躍トップ・バンドへと押し上げた2ndアルバム。

※リンク先には、細心の注意を払っておりますが、リンク違いや再発により情報が古く なる可能性があります。商品をご購入の際には、いま一度、商品内容をご確認くださいます様お願い致 します。

人気blogランキング FC2 ブログ★ランキング

« Prev |  Home  | Next »

« Prev |  Home  | Next »

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

プロフィール

Author: Dr.ふれっど

メディアで取り上げられることが少なくなった70年代のロックを中心にYouTube動画を紹介していきたいと思います。

当ブログについて

当ブログの動画はYouTubeで公開されているコードを埋め込んだ物です。
YouTube側で削除された場合、ご覧になれませんので御了承ください。

動画ご覧になるには、Adobe Flash Player(無料)が必要です。「Adobe Flash Player ダウンロードセンター」よりダウンロードして下さい。

Adobe Flash Player ダウンロードセンター

カウンター

HMV ONLINE

Amazon

Simon & Garfunkel: The Complete Albums Collections

新品価格
¥5,411から
(2017/5/15 23:29時点)

細野晴臣 A Night in Chinatown [Blu-ray]

新品価格
¥5,321から
(2017/5/15 23:33時点)

イシバシ楽器 Web Shop

アフィリエイト サービス


登録サイト65万突破のA8.net

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェアなら 1円から報酬払い